知らなければ損をする?外壁塗装リフォームの費用の求め方 | Luxurious Houses

知らなければ損をする?外壁塗装リフォームの費用の求め方

気になるその費用とは?

外壁塗装リフォームをする場合、住宅をきれいにすることや住宅の寿命を延ばすことが重要になりますが、もし初めての外壁塗装であれば、塗装にどれくらいのお金がかかるか心配なところでしょう。もし、お金がかかったとしても大した額ではないと自信がある人なら問題ないかもしれませんね。ですが、初めての塗装ならおおよその目安を知っておきたいところです。外壁塗装でどのくらいのお金がかかるかはその家の広さと塗料の種類によって異なります。

家の広さについて知ろう

家の広さは、それぞれ住んでいる家によって異なりますが、都内やその周辺であれば、だいたい延べ床面積が100平方メートル前後になるはずです。もちろんそれ以上広い家もありますが、注文住宅でよほど大きな家を建てなければ100平方メートル前後が標準的な大きさになっています。延べ床面積がわからなければおおよそ床面積を知るには設計図などがあればわかりますし、最悪メジャーで測ればわかります。延べ床面積が分かれば後は延べ床面積÷4をすればおおよその塗装面積がわかります。

塗料の選び方を知ろう!

おおよその塗装面積が分かれば後は使う塗料を知ることです。ただ、素人はどのような塗料を使うかはなかなかわかりませんね。そこで、外壁塗装で一番使われている塗料を知っておきましょう。それはシリコン系塗料です。シリコン系塗料は耐久年数に対して価格が安いので好まれているのです。気になる価格は1平方メートル当たり3000円ぐらいになります。あとは、塗装面積×3000をすれば大体どのくらいの費用になるかわかります。ちなみに高い塗料だと1平方メートル当たり4500円ぐらいするものもありますが、あまり普通の家庭では使わない塗料ですので、見積もりの時に高い塗料を使っているようならなぜその塗料を選んだか聞いておきましょう。それ以外にも高圧洗浄費、足場代、養生代などがかかります。いずれにしても塗装面積とどの塗料を使うかがポイントになるということですね。

アパート塗装なら千葉で話題の業者に任せることで、きめ細やかなサービスを受けることが出来ると言われています。