限られた空間を活かして快適な生活をしましょう | Luxurious Houses

限られた空間を活かして快適な生活をしましょう

空間を無駄にできません!壁面収納

マンションの床面積は、一般的に一戸建てより限られています。さらに、拡張性は全く無いです。例えば一戸建てなら庭に物置を置いて不要な物を入れておくという選択肢もありえるのですが、マンションは無理です。ですから、今ある空間を最大限に活用する必要があります。壁面収納は、限られた空間を活かす良い方法ですよ。壁にぴったり収納を取り付けて、天井いっぱいまで、収納スペースを設ければ無駄な空間が無くなり、空間全部を収納に使うことができます。リビングの収納に壁面収納を考えてみてはどうでしょうか。リビングは各部屋のなかでも一番広いスペースがあります。つまり、壁が一番広いのです。この壁を有効に活かしましょう。リビングの壁面収納用の家具は、家具屋に売られています。ただ、既成品ではどうしても天井や壁に余剰部分ができてしまいがちです。そんな時は、少々お金はかかりますが、オーダーメイドを頼むのも、良いでしょう。

クローゼットの中を見直してみましょう

マンションは作り付けのクローゼットがある場合が多いですが、賢く収納しないと、あっという間にクローゼットがパンパンになってしまいます!まず、ハンガーは厚さが薄めの物を使いましょう。ハンガーで幅を取ってしまったら、もったいないですよ。それから、パンツなどの丈の長い服と、シャツなどの丈の短い服をごっちゃにして掛けておくのはやめましょう。長い服、短い服で分けて掛けると、短い服の下に余剰空間が生まれます。そこに、プラスチックの収納ケースを置けば、新たな収納スペースを確保できますよ。

物を増やさないのが一番です!

これまで、マンションの収納についてあれこれ書いてきましたが、一番の解決策を書いちゃいます。ズバリ、物を増やさないことです!物が増えるから、収納に悩まされるのです。当たり前のことなんですけどね。1個買ったら1個捨てましょう。買う前に本当に必要な物か、よく考えましょう。例えば、おしゃれな雑貨屋さんで、可愛いアロマキャンドルを見つけたとします。本当にそれは必要ですか。家に既にアロマキャンドルはありませんか。よく考えてからレジに向かいましょう。今、持っている物を確認することも大切です。何年も着ない洋服や、読まない本や、聞かないCDなど、本当に必要ですか。何年も使わなくても、生活出来ているのです。処分しても困らないですよね。不要なものを処分すれば、収納スペースも空いて、すっきりしますよ。

仙台のマンションの契約をしたい場合には、事前に担当者とミーティングをすることや、物件の見学をすることが大事です。